←トロカデロハウス内でのライブの模様を映像で観ることができます。今後はライブレポートやプッシュアーティストの紹介などにも利用していこうとおもっています。映像は08年2月28日(木)にロンドンより来日したアフロビートバンドTHABANIのライブ模様です。






(272px X 125px)

TROCADERO EVENT in Shimokitazawa

おいしい空気と音楽にあふれているお店・トロカデロハウスへようこそ!当店3Fで行っているイベント情報をいち早くお届け!イベント参加のご予約もできます。

ライブ出演・イベント企画のご希望はこちら
お店の地図はこちらMAPclick!!
☆その他・お探しの情報はページ左側 BLOG MENU よりお選び下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の3Fイベント

nenmatsu
*フライヤーはクリックすると拡大されます。


今年のトロカデロ・ハウス、締めくくり的ライブです。

ご予約・お問い合わせはこちら。

下北沢トロカデロハウスHP:http://www.trocadero-house.com/
お問い合わせメール:trocadero_house@hotmail.co.jp

の主観が入っていて申し訳ないですが、
出演者の簡単なプロフィールをご紹介します。

くりわたはし

TUFF SESSION や TETSUNIQUESで活躍中のギタリスト・くりさん率いる、わたさん(GT)、はしさん(BA)3人によるアコースティック・カントリートリオ。
ホームページなども存在しないため、知る人ぞ知る超ナイスバンドです。
彼らの音を初めて渋谷LUSHで聞いたとき、ほんわかな暖かみのある空気感と「良い」加減のMCと音楽性でハートをわしづかみにされたのは、今でも鮮明に覚えている。
トロカデロで今年は2度、ライブをやっていただきました。


小林徹也

六本木のとあるセッションで知り合ったテツヤこと、小林徹也。
ずいぶんとアマチュア歴の長かった彼ですが、なぜシーンに登場していなかったのかと耳を疑いそうになるほどの、歌声とセンスある楽曲。
彼の音楽に惚れ込み、トロカデロにも幾度と無く出演していただきました。
その度に僕がパーカッションで飛び入り参加するのがお決まりとなっていました。
もちろん今回も参加させていただきますよ。


チャン(佐々木彩子)

現在はピアノによる弾き語りでソロ活動を行われているようです。
トロカデロにも1度出演していただきました。
その時は我がドラムの師匠・中島肇氏と
声が渋いバイリンガルギタリストのトリオでのライブ。
とても有機的な音楽で、これがライブか!といった感じです。

http://homepage3.nifty.com/~hdk/chan/index.html


rica tomorl

東京エスムジカのボーカリストとして活動されていたricaさんですが、
現在ソロで活動中、10月にトロカデロにも出演していただきました。
彼女の圧倒的な歌唱力もさることながら、
物静かだけど内から溢れ出す音楽性は圧巻です。
今回僕もパーカッションで参加予定です。

http://www.ricatomorl.com/

OJI

2006年にフジロックにも出演したBARBIというレゲエバンドのボーカルOJI氏。
なんと今年一杯でバンドは活動休止されるそうですが、
年末にバンドの最後のライブも控えている中でのご出演です。
OJI氏のソロライブはトロカデロに6月ごろ、肯定アンサンブルズと一緒に出演していただきました。レゲエの気が溢れる弾き語りを聴かせてくれること間違いなしです。

http://barbi.jp/

ジャスコブラザーズ

今年の10月1日に僕が脱退したポメラニアンズのボーカル・ザッキーとのユニット、ジャスコブラザーズ。なんだかまるでポメラニアンズに1日復帰したかのような気持ちになりそうです。
ポメラニアンズはレゲエ・スカなどの南米音楽やファンク・ソウルといった黒い音楽を独自にポップ感溢れるスタイルに昇華した裏打ちバンドです。
僕はここで、たくさんのことを学びました。
この日はザッキーの弾き語りと僕のパーカッションで体も心も踊らせ・躍らせますよ~っ。

http://www.pomeranians.jp/


河内康宏(こうちやすひろ)

トロカデロに出演していただいたギターの弾き語リストのなかでも群を抜いて印象に残る音楽を奏でてくれたのは、間違いなく彼でしょう。
まるで女性のような優しい声と独特の技術に裏打ちされたゆるぎない世界観でもって
いろんな世界に連れて行ってくれます。
トロカデロではワンマンライブを3度もやっていただいていますが
まるで地球や宇宙を行ったり来たり、そんな旅に連れて行ってくれる音楽を
河内康宏氏はたった1人で表現してしまいます。
以前のイベントの宣伝用の映像を紹介します。


http://www.kouchiyasuhiro.com/


小林少年(こばやししょうねん)

バンド・月球(gekkyu)のドラマー神谷潤平氏のご紹介で
彼がサポートしている小林少年というバンドにご出演いただくこととなりました。
10月に渋谷SPUMAでのライブを僕も拝見していますが、
小林少年もまた素晴らしいです。
小林少年のHPなどまだ無いようですが、こちらから僕が見たときのライブの映像が見れるようになっているようです。是非ご確認下さいhttp://www.mocovideo.jp/movie_detail.php?KEY=8RQNXrEba84
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://trocaderohouse.blog118.fc2.com/tb.php/22-64afab9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。